メンバーブログ

【富山大学@永井】今年度初のホコケン定例会ありましたのコピー

2016.05.28

新緑に囲まれた[くれは山荘]で、今年度初の定例会が開催され、今年度のイベントが決定しました。

このことについては他の人に任せて、その後の交流・昼食会を少し紹介します。今回はいつものメンバーに加えて、金沢医科大学の“美人な”大学院生(看護学専攻)さんが視察に来られ、いつにも増して華やかな集まりとなりました。

ホコケンメンバー手作りの昼食会でした。メニューは、鏡森顧問の薬膳粥フルコース、梶さんと水口さんの手打ちそば、八十島会長さんが採取された山菜の天ぷら、そのほかメンバー持ち寄りの手料理。新緑の清々しい風とテーブルいっぱいの料理をすべて平らげ、ちょっと食べ過ぎの感はありますが、満喫・満腹・大満足の1日となりました。途中、つがいの燕が部屋に舞い込むハプニングも。料理をしていただいた方々に大感謝です。

『食』は人を良くすると書きますが、みんなで美味しくいっぱい食べられるのも健康の証。次回の定例会にも参加できるように、家に帰ったら「まちなかカート」で足腰を伸ばし、散歩に勤しむとしましょう!!


100216_01.jpg会議

100216_02.jpg本日の昼食

100216_03.jpgつばめ